OGIN DIARY

~お吟の日記~

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年

02月29日

(金曜日)

戌の日

昨日(2月28日)、妊娠五ヶ月の戌の日だったので、
安産祈願に、旦那と二人で雑司が谷の鬼子母神に行ってきました。

最初は水天宮に行こうと思っていたのですが、
水天宮のサイトを見ていると、戌の日はすごく混んでいて、
祈祷も妊婦しか入れなかったり、外で待たされたりと、
あまり印象がよくなかったので、鬼子母神にしました。

鬼子母神へは、都電荒川線に乗って行ったのですが、
都内で唯一のチンチン電車に乗って行くのも
とても風情があっていいですよ!

乗っているのも、おじいちゃんおばあちゃんが多くって、
なんだか優しい気持ちになっていきます。

境内の中は、とても閑散としていて、
人ごみ嫌いの私達にとってはとても落ち着ける場所でした。

祈祷も、ちゃんと旦那と二人でやってもらったし、
腹帯もなんだかとても神聖です!
ちゃんと私の名前が書いてありました!!

ただ一つびっくりしたのは、実はお寺だったということです。
神社とばかり思い込んでいたのですが、
祈祷が「南無妙法蓮華経~」と始まって、
旦那と二人で、あれっ?ってなってました。

祈祷が終わったら、境内にある「おせん団子」を頂いて、
心もお腹も満足して帰りました。

旦那と、ココにしてよかったね、って話してました。

腹帯は、無事に赤ちゃんが産まれたら返しに行くようで、
またココにくるのが楽しみです!

そのときは、3人でね♪

スポンサーサイト

2008年

02月07日

(木曜日)

幸せなひととき

今日は3回目の検診に近くの産婦人科へ行ってきました。

またもやピクッて動く姿が見られました。
しかも、本当に産まれた赤ちゃんみたいに、
足をいっぱい動かしていました!かわい~♪

この姿を見るたびに、
本当に幸せな気分になれます。

オエってなるのも、夕方~夜に1回くらい、と
回数も減ってきたので、この調子ならなんとか
乗り切れそうな気がしてきました!!

ポンちゃん!一緒にがんばろうね~♪
(ポンちゃんはお腹の子の愛称です)
(もっとかわいい呼び名もあったろうにぃ・・・)

2008年

02月06日

(水曜日)

季節外れの衣替え

今日は衣替え&大掃除をしています。
衣替えといっても、マタニティー用への衣替え?です。

まだお腹が大きくなってきたわけではないのですが、
つわりの影響で、今まで着ていた下着が着れず、
一度マタニティ用の下着をつけてみると、手放せなくなりました。

(今までは気づきもしなかったのですが、
 女性用の下着って結構締め付けているんですね。)

洋服も、一度ワンピースとレギンスというスタイルを経験してしまうと、
もう今まで着ていたジーンズやスカートなどは着れません。

という訳で、今日は季節外れの衣替えをしています。

ただ、雪が降ってきてさすがに寒い。もうくじけそうです。
温まりに来たついでに、パソコンに向かってみました。
まだ途中なのに、このまま投げ出しそうです。

もうちょっと温まってから、
第二ラウンドがんばることにします。

2008年

02月05日

(火曜日)

料理するぞ宣言

今まであまり興味がなかった料理ですが、
(しかも下手っぴなんです。。。)
私も母になるには、避けて通れない問題になってきました。

しかも、最近の冷凍食品問題などもあり、
これからはできる限り、国産を選び、冷凍加工食品などは使わず、
安心・おいしい料理を食卓に並べられるよう、
がんばることに決めました。

ママになるってすごいことですね。
私は、今までの自分とは全然違う人間になっている気がします。
自分と旦那だけだったら、あまり気にしないことも、
子供のことを考えると、そうも言ってられない。。。

こうやって成長していくんですね。

2008年

02月04日

(月曜日)

もっと親を頼ろう

つわりってこんなに続くんですね。
もうかれこれ2ヶ月が経ちました。

母が、「帰っておいで」と言ってくれたので、
2週間実家に里帰りしてきました。

里帰り中に思ったのは、
もっと早く親を頼ればよかった、ということです。

東京では、旦那と二人きり。
もちろん妊娠なんて、二人とも始めての経験。
(旦那の実家:大阪 、私の実家:福岡)

私の方は、日々変わっていく体の変化に不安になり、
つわりが辛くて、毎日気分がブルー。

旦那の方も、私がいつまでも「気持ち悪い」と言っているので、
一緒になってブルーに。そしてイライラ。

(もちろん赤ちゃんができた事は、すごくうれしいことなんです)
(だけど、ブルーになっちゃうんですね)

お互いに、ちょっとしたことでイライラしていて、
ストレスもたまっていました。

そんな時に母が「帰っておいで」と言ってくれたので、
最初は逃げるようで絶対に帰らない、と意地になっていたのですが、
思い切って帰ってよかったと思います。

父や母、祖母、叔母、たくさんの人から
いろいろな励ましの言葉と、助言をもらいました。

今まで夫婦二人だけの考えしかなかったのですが、
たくさんの人生の先輩のいろいろな考え方を聞けて、
出産、子育てに対しての視野が広くなったと思います。
同時に親としての自覚も芽生えてきました。

どうしても今の世の中、ほとんどの家族が核家族。
なかなか親を頼ることが少なくなっていると思いますが、
いろいろな意味で、もっと頼っていいと思いました。

だって、まだ私だってママの1年生。
わからないことだらけなんだから。

これからまだまだ出産、子育てが続くのですが、
これからも父や母からたくさん助言を聞いて、
もっともっと頼っていこうと思います。

 | 

 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 
 カウンター 

 プロフィール 

お吟さん

Author:お吟さん
東京都 在住

妊娠 6ヶ月 (予定日8月8日)

映像関係の仕事を始めたく、
独立しよう! と準備しているところで、小さな命を授かりました。

初めての妊娠。
不安だらけの28歳です。
家庭も仕事もがんばりたい、
そんな主婦の日記です。

 カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 最近のトラックバック 

 フリーエリア 

あし@


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。